Tumblr til i die

RSS

年金財形支払期間中の年金額の変更は、次の揚げる場合以外は認められておりません。
(1)
加入者本人または配偶者が重度障害等の状態になった場合、年金額の増額変更を申出ることができます。この場合、当初の年金支払期間は短縮されますが、支払期間5年以上という条件は満たす必要があります。
(2)
利回りの低下に伴い年金支払期間が短縮されると見込まれる場合、当初の年金支払期間2分の1を経過した後であれば、加入者の申出により、当初の年金支払期間にわたって年金の支払ができるように、受取額を減額できます(減額後の金額を「修正年金支払額」と言います。)。
(*)
平成12年10月から当初の年金支払期間の2分の1を経過された加入者で、支払期間の短縮が見込まれる加入者に対し、お知らせと手続きのご案内を差し上げております。

- Q&A : 三菱UFJ信託銀行

教育学部の男性教授が研究室のハードディスクを無断で自宅に持ち帰り、セキュリティーの設定を適切に行わないままインターネットに接続したため、2週間にわたって外部から閲覧できる状態になっていたことが分かりました。

-

千葉大4万人超の情報閲覧状態に NHKニュース

適切に設定すれば無断で持ち出してもいいかのような書きっぷりだな

川崎市と厚木市の教育委員会によりますと、23日、市内の小中学校32校で、給食の牛乳を飲んだ児童や生徒ら829人が「牛乳の味がおかしい」「苦みを感じる」などと相次いで訴えました。給食に出されたのは、200ミリリットルの紙パック入りの牛乳で、雪印メグミルクが海老名市の工場で22日に製造したものです。

-

東京と神奈川の小中学校で「牛乳の味がおかしい」

また雪印か

再エネの成功は、蓄電をも含めた技術の革新と、助成金なしでも市場に参入できるだけの経済性を養うことなしにはあり得ない。今のドイツの再エネ電気は、市場の原則を無視して作られている。計画経済の支配している国ならそれもアリだろうが、ドイツはその電気を自由市場で売買しているから矛盾が起きるのだ。

- 脱原発は「高価なアイスクリーム」だった 再生可能エネルギーのバラ色の夢から覚めつつあるドイツ (4/4)

実験が実際に行われ、本物の画像があるというのであれば、事実を裏付けるデータや実験ノートなど誰もが納得する一次資料を示すべきだ

-

「ねつ造ではない」小保方氏が補充書類 NHKニュース

これに尽きる

「2週間後、疫病発生が見込まれます。すみやかに疫病の予防作業に着手してください」。2013年6月、カルビーポテトは、約1100の契約農家の携帯電話やスマートフォン(スマホ)に、このような内容のメッセージを一斉配信した。

 疫病予測の元ネタは、道内の契約農家の畑に設置した「気象センサー」からのデータだ。太陽光パネルや降水量を測る筒状の容器からなる装置で、気温、湿度、降水量、日射量といったデータを10分おきに自動的に収集する。道内のじゃがいも生産地区3カ所に5台設置し、毎日720件のデータを吸い上げ、クラウド上で蓄積している。このデータを基に、専門機関「北海道病害虫防除所」が考案した疫病発生日を算出する数式モデルを使って、独自に予測する。

 この疫病予測情報は、じゃがいもを“我が子”のように手塩にかけて育てている契約農家からも、「よく当たる」と好評だ。

- 好調カルビー、ビッグデータでじゃがいも不作回避  :日本経済新聞 (via otsune)

太陽光発電を増やせば増やす程、調整電源としての火力発電を増やさなきゃいけなくなるわけで、物事をトータルに考えれば別に太陽光発電をふやすことってエコでも何でもないと思うんですよ。むしろ電力システム全体を見ればCO2の排出は増える方向に行きますよね

-

太陽光発電が「エコ」っていうのはそろそろ辞めた方がいいんじゃないかと(うさみのりや) - BLOGOS(ブロゴス)

不都合な真実

(via k3c)

つか、現状では火力の方がベースロードとして運用されてるし、太陽光発電はそれ単体ではピークロードとしても使えないので、燃料電池用の水素を生成する電源として使うとか、揚水型の水力発電と組み合わせるとかしないとダメだと思う。

(via hexe)

揚水発電所の認可出力は100万kWクラスがゴロゴロしている一方、太陽光発電所はメガソーラーの名の通り1000kW単位、扇島でも13000kWとかで、しかも設備利用率は12%程度であり、年間発電量は24×365×0.12×1000=1051200、つまり1年間かけてやっと揚水発電所1機を1時間だけフル稼働できるレベルであり、ピークロードの電源として揚水発電所と組み合わせるには全然足りないレベル。

太陽光発電を増やせば増やす程、調整電源としての火力発電を増やさなきゃいけなくなるわけで、物事をトータルに考えれば別に太陽光発電をふやすことってエコでも何でもないと思うんですよ。むしろ電力システム全体を見ればCO2の排出は増える方向に行きますよね。

-

太陽光発電が「エコ」っていうのはそろそろ辞めた方がいいんじゃないかと(うさみのりや) - BLOGOS(ブロゴス)

不都合な真実

 船長には船員法で最後の乗客が下船するまでの在船義務があるが、韓国紙・朝鮮日報は、船長が取り調べで、「船が沈み始めて救助隊が来たので、急いで乗り込んだ」と供述したと報じた。今回の事故では、案内放送で乗客に待機を求めた一方、船長が乗員に退避を指示した疑いも浮上。韓国内では乗員の58%が救助された一方、乗客は35%だったとして、運航会社や船長の対応に厳しい批判の声が上がっている。

-

入社4か月の女性3等航海士、客船の急旋回指示 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

これだけ母数があると、もう、そういうお国柄なのだと判断せざるを得ない

こう考えると、小保方氏の不自然な発言が全てつながるのである。私はみんなに迷惑をかけてしまうほど「不勉強な」研究者である。「未熟な」研究者である。だかこそ、STAP細胞作製に成功したというのは、単に緑色に光る細胞を作ればいいと勘違いをしていた。つまり、過失だ。故意ではない。よって研究不正でもない!

その後は、若山氏が、不勉強で、未熟な自分にはよくわからない実験をしてくれて、それから笹井氏が論文を書いてくれた。つまり、偽のSTAP細胞に信ぴょう性を持たせたのは、若山氏が、故意か過失かは知らないが、ES細胞のことをSTAP細胞と信じて、キメラマウスを作ったからだ。悪いのは完全に若山氏である。

小保方晴子は、自らを理研に招き入れた恩師であり、世界ではじめてクローンマウスを作ることに成功した、この純朴で誠実な若山照彦という世界的な研究者に、今回の捏造事件の全ての罪を被せることにより、自らの潔白を証明しようとしているのだ。

- 若山氏は小保方晴子にハメられるのか? : 金融日記

関係者によると、入学式の担任紹介の中で校長が女性教諭の欠席理由を説明。女性教諭は「入学式という大切な日に担任として皆さんに会うことができないことをおわびします」という文章を事前に作成し、当日、別の教諭が生徒らに配ったという。

-

担任、息子の入学式へ…県立高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意(埼玉新聞) - Y!ニュース

教師の子供は普通に子供だし、教師だって親なのだから、仕事よりも家族が大切、という価値観を体現する教師がいてもいい。ちうか労働者なんだから、休暇を取得する権利はある。
そこの基本を無視して教師は滅私奉公しろとか、覚悟のないやつは教師失格とか、じゃあ仕事を理由に子供のことを母親に任せきりの自分はなんなんだよと思いますけど。
むしろ入学式ってなに?本当に必要なの?とか、海の向こうの例を見て考えてほしい。顔も名前も知らないエライ人の挨拶を座って聞いて、終わった後に幽閉されてPTAの役員を選出することになんの意味があるのかという。
ある日、クラスの生徒と親を教室に集めて、担任がこれから一年間よろしくね、ってやる方がよほど実効的だと思いますけど。
大学の入学式とか、大学内でもないどっかのホールでやったりするけど、あれってなんなんですかね。

「電気代がかかるから」って蛍光灯をこまめに消す人に「蛍光灯は点灯時に一番電気を使うからある程度は付けっぱにするのがいいみたいよ」と教えても、やはりこまめに消していた。「でもやっぱもったいない」からだってさ。「節約してるかどうか」ではなく「節約してる”感”」しか見ない人は多い。

-

Twitter / R_Nikaido (via deli-hell-me)

という迷信を信じている人は多いよね。

「点灯時に一番電気を使う」と言っても、例えば40Wの蛍光灯を10分間付けていたとして、それ相当の電流を点灯の瞬間の1秒間で使おうとするならば100Vの電源であれば40Wは0.4A (力率80%程度だとしても0.5A)なので 0.4 x 10 x 60 = 240A の電流が1秒間に流れないと行けないことになる。家庭用電源(20-50A程度)ならブレーカーが落ちる。

実際には大きくても10倍以下なので、点灯時に一番電気を使うと言っても1,2秒で消費される電力はたかが知れていて、せいぜい十数秒相当の点灯と同程度になる。つまり、10秒おきに付けたり消したりするのでなければこまめに消すことを抑制する意味は特にない。

頻繁な点灯で蛍光灯の寿命自体が縮むことはあるけど、それも最近の蛍光灯はだいぶ改善されている。なので気にせず節電でこまめにオフするといいよ。

一方で「節電している”感”」っていうのは一般論としては確かにあって、節電を真剣にしたいのなら例えば待機電力を気にしてコンセント抜いたりするよりは、10年前のエアコン冷蔵庫テレビを最新型に買い換えるとかのほうがよほど節電になる。ただそれも製品の製造破棄コストまで考えて環境負荷として捉えると、さほど単純でもない。

(via yoosee)

他の例としては電気自動車。充電ステーションで充電してほら俺ガソリン使ってなくてエコだぜ!と思うけど、でもそもそもその電気、発電所で化石燃料燃やしてますよ、どっちが高効率でしょうか?とか、蓄電池は車よりも早く劣化して使えなくなって何十万円も払って交換ですよ、ガソリン車買うのとどっちがお得ですか?とか、そもそも車一台作るのにどれだけ電気やら鉄鉱石やら使い込んでるかご存知ですか?とか言い始めると友達なくすのでやめた方がいい。

空のバケツほど蹴るとうるさい=中身が空っぽな人ほど、何か刺激すると人への批評、不平不満を言う。だから水のいっぱい入ったバケツのように中身が詰まってるどっしり構えた人になりなさい、っておじいちゃんが言ってた。なるほど、って思った敬老の日。

- Twitter / @yummy1203 (via yellowblog)

 マリナー10は1973年11月3日、 アトラスSLV-3D・セントールD1Aロケットに載せられ、フロリダ州のケープ・カナベラル空軍ステーションから打ち上げられた。25分後に太陽を周回する軌道に乗り、金星へ向け飛行を始めた。しかし静電気アナライザーと呼ばれる観測機器のカバーが取れず、使用することができなくなった。またテレビカメラのヒーターも故障し、機体が太陽に近づいて暖まるまで、使用が中止された。

 打ち上げから10日後にはスラスターを噴射し、軌道修正が行われたが、直後に機体から塗装が剥がれ始め、カメラに写る恒星の位置から自分の姿勢を判断するための装置(スタートラッカー)が正常に動かなくなってしまった。その後自動で復旧はするが、この問題は運用終了まで付きまとうことになる。また搭載されているコンピューターはときどきリセットがかかる問題を抱えており、さらに高利得アンテナも正常に働かなかった。

 1974年1月21日にはさらに軌道修正が行われ、また同時に、観測機器の校正も兼ねて、当時地球に接近していたコホーテク彗星の観測も行われた。

 1974年2月5日、金星をスウィング・バイし、その航路を水星へと向けた。目的の惑星へ赴くために、他の惑星をスウィング・バイしたことはこれが初めてであった。

 水星への飛行中、前述のスタートラッカーの問題から姿勢制御用の燃料を使い果たしてしまう。しかし運用チームは、太陽電池パドルに当たる太陽光の圧力を利用して姿勢を制御する運用を編み出し、これを乗り切った。

 そして1974年3月29日20時47分(協定世界時)、マリナー10は水星の地表から約703kmまで接近した。また同年9月21日と1975年3月16日にも水星をフライバイ、特に75年の接近では約327kmにまで接近した。この3回のフライバイの中で2,800枚もの写真が撮影され、水星の地表面の約4割を網羅した。また地表面にヘリウムを主成分とする、希薄な大気があることを発見、また磁場や磁気圏が存在することも明らかになった。

 その後、1975年3月24日に発信機のスイッチが切られ、マリナー10はその生涯を終えた。現在は人工惑星となり、太陽の周りを回り続けている。

-

マリナー10、水星フライバイから40年――史上初、水星に接近 | 科学衛星 | sorae.jp

はやぶさ並みに大変だな…

“結局、こうだ。
「キャップ 800個で 20円分になります。それで人命を救うワクチンを買えます。協力してください。」
「ただし、キャップ 800個を収納するために、6000円のボックスを購入してください。集めたあとは、送料 800円を負担してください。合わせて6800円と多大な労力をかけてください。……そうすれば途上国に、ワクチンを14円分だけ送付できます」”

- Open ブログ: ◆ リサイクル詐欺(エコキャップ) (via netgeek) (via invoke) (via budda) (via azsa2go) (via crakka) (via kazcorp) (via hsmt) (via fukumatsu) (via radioya) (via tenkao)

- http://retext.orig.jp/text/39568 (via retextlog) (via mnky) (via yaruo) (via quote-over100notes-jp)


エコキャップ運動って、何がアホらしいか?と言うと、関わる(考え出した?)一部の人達にとっての雇用なり仕事の創出の側面があるならそれでも全然構わないんだけど、最終的に、寄付出来る、寄付される額とのバランスに納得出来ないんだよなぁ。 (via highsea) (via peckori)